生きることは好きを形にすること

好きなものとか考えていることを形に残していく日記らしきもの。レビューも稀にする。

自分を見失ってしまった話

ニコ動無料配信でウテナを見て、ウテナやべえってなりました。

3クールもの(39話)で配信開始から予定とやること詰め詰めでギリギリ全話見ましたが、本当、叶うなら2周したかった。
お勧めですので、次回配信があれば皆様も是非見ましょう。

コメントがある方がなるほどと思って楽しいですが、コメントなしでも行ける方はアマゾンプライムなら無料で見れます。

やっぱり名作は名作と言われるだけの所以がありますねー。もっと時間をくれるか、仕事中に並列作業させてほしいです。

 

 

さて、本題。
声優様の話です。
とあるライブの感想です。
自戒と想いの吐き出すだけ。
正直な気持ちの整理なので、決して全褒めしていません。
それでも良ければお付き合いお願いします。

 

 

 

検索除け進行しますが、伝わる人には全部伝わる話です。

まず、2か月にわたり全国5か所7公演のツアーお疲れ様でした。
私は幕張初日のみの参戦でしたが、とてもとても充実したライブを見せていただき、本当にありがとうございました。

今となっては後悔が残るツアーになると思います。
理由はただ一つ、声優様に本気になるのが遅かったことです。チケット自体は余っていた北海道に行かなかったこと、今は、心から、心から後悔しています。

「まだCDコンプしていないから」とか「にわかの初参加ライブが箱小さめの場所は他ファンに申し訳ないから」とか「お金がないから」とか「有給が少ないから」とかそんな心配なんかしなければよかったです。後悔はきっとしないから行けと後押ししたらよかった。

今となっては悔やんでも悔やみきれないですが、この後悔は二度としないという反省点にします。

 

きちんとした理由があって行かなかったことを選択したライブにすら後悔を抱くぐらい素敵なライブでした。

私は声優様が好きです。
もうどうしようもなく、逃げようもなく、意味もなく、わからないことばかりですが、好きです。

それを自覚させられたライブでした。

 

決して劇的なことがあったわけじゃありません。

ファンサとして、指さし確認・お手振り・ファンを見つめること、いっぱいありますが、その対象にすら私はなれませんでした。

声優様は芸能人で、あの箱を埋めるぐらいの人気で、来れなかっただけできっとあの箱じゃ足りないぐらい有名で、愛されている人です。私はその箱を賑やかす1ファンです。その関係を甚く感じました。

そのことにつらさはありません。

私は声優様のファンです*1。その域を出たくないし、声優様から見つけてほしくもない。

確かにファンサを頂けなかったことは少し寂しいですし、声優様が間近に来たとき全力でお名前をお呼びして発狂したことは認めます。
全力で絶叫はかわいくない。かわいくファンサを求めたかった。反省したいのに次があっても同様に叫んでしまうんだろうなぁ。

でも、推しに対して病的な同担拒否を起こし、独占欲嫉妬心の激しい私ですが、声優様がファンに囲まれて、ファンからの愛情を受け止めて笑顔でいらっしゃるその姿を見て、私は幸せを感じました。

私からの愛情は受け止めてもらえませんでした。会場の一部でしかありませんでした。
それでも、幸せだった。

声優様が笑顔でいる事実が、ファンからの愛を(表面上でも)喜ぶその姿が、本当に本当に見ていて幸せな気持ちになりました。

 

ライブの感想ですが、ぶっちゃけ声優様の定点カメラしてました。どんなに声優様が遠くて、他の方がこちらに来てファンサしてても視線ぶれなかったのは正直申し訳ないと思っています。思っていますが、反省と後悔はないです。自担へのファンサお願いします。(とはいえ、声優様以外どうでもいいという行動はしていないです)

席はステージ真横の3階の1番前で、前に壁があって体重かけられて楽だし、サイリウムガンガン振っても誰にも当たらないし、全力で声出しても目の前の人の鼓膜に影響ないし、一般なのにかなりの良席でした。

鳥頭なのでセトリもトークも覚えてないんですが(レポは書かないのでいいけど)、開幕アナウンスで頭抱えたキチガイが私です。もう声が聞こえることが世界から恵まれた幸運。ありがとう、世界。同一世界線上に声優様と私を存在させてくれて。SRな運命にいつでも感謝。*2

色んな曲と、トークと、着替え休憩のためのミニコントなど楽しみつつ、もちろん他の方のソロ曲も楽しんで、予習できなかった知らない曲も楽しかったです。正直楽しすぎてライブってやばいですね。座席指定の大型ライブ自体は2度目なんですけど、最高すぎてやばい。3時間で2度の休憩のみでしたが、腕も喉もさして疲れなかったんでよかったです。足は帰り道にガタが来ました。体力つけます。

 

 

ライブで語りたいことが2つありまして、1つは声優様のソロ曲。

幕張初日はDrunk in~でした。声優様がイントロと同時に「悪い男は好きか?」と煽ってくれて全力で叫びました、「大好きーーー!!!!」と。

私から見れば声優様以上に悪い男いないんですけどね!?(過剰表現) あなた好きなんだから悪い男嫌いなわけないでしょう!? あと、観客煽るポージングと楽しそうな姿を見せるのは辞めてください……普通に死んだから……あと5回ぐらい叫び倒したい……。周りが叫ばない挙動でも全部好きとし続けた約4分間でした。

若干のミスもありましたが、それ含めて好きです。むしろそこ以外目立ったミスないの、曲数とか振付とか立ち位置とかいっぱい覚えることあったでしょうに、すごすぎませんか?

マイクスタンド持ってセンターロード歩く姿は正直好きすぎて耐久動画ほしいです。まじで、ほんと、好きです……。あなたが好きです。

 

ライブで語りたいことの2つ目がアンコール。

前述の通り3階の1番前だったんで、ほぼ全部ファンサなんて届かないし、向こうが見えていたところで見つからない位置でした。サイリウムも2本だけでしたしね*3

まあ、こんなもんだよなぁって諦めていたんですが、アンコール……あんこーるがですね……、なんと2階と3階の間をゴンドラ移動でした。

3階1番前、つまりは人もおらず、目の前に、声優様がいました。

いや、あのですね。声優様のこと好きですよ? ちょーすきですよ? どのくらい好きかというと、声優様のためならば奨学金レベルの借金ならもう一回背負っていいかなってくらい好きですよ?
そんな人が目の前遮蔽物なしに5m未満に登場しましてね。いや、あの、何か失いました。目の前にいるときはお名前を叫びまくってたんですけど(それも総無視くらっている)、目の前から移動されてから、茫然自失を体験しました。

アンコールが丁度履修していない曲だったってのもあります。

でも、なんか、もう、何もかもどうでもいいっていうんでしょうか。声が届く位置にいたことが、わけわかんなくて。好きだけど好きじゃなくて、特別な何かなんてないのにどうしようもなく好きで。届くわけのない人が目の前にいて、憚られるぐらいの愛情を向けていて、発狂するレベルで好きで、でも、それを否定するぐらいには無関心と嫌悪もあって、でも、それが、全部なくなるぐらい、衝撃的でした。

恋に落ちる音なんて聞こえなかったし、運命も感じない。泥臭くそこにあるのは芸能人とファンとしての関係だけなのに、魂を抜かれたといいますか、心を鷲掴みされ……てはないですね。今も狂信も盲信もしていません。

でも、涙も笑顔も何もかも、自分もなくなるぐらい、見失うぐらい、私は声優様のことが好きだったんだなって自覚をしました。

尊敬している人に会うと泣くのは知っていたんですけど、焦がれている人に会うと茫然自失になるんですね。びっくり。

 

可愛い姿も格好いい姿も肉眼で見れてよかった。幸せな3時間でした。本当に、ツアーお疲れ様でした。

でも、叶うことならばもう一つのソロ曲もお聞きしたかったです。

次のツアーは全通できるように頑張ります。

 

 

ライブを終えての声優様へ向けての感情纏めを少し。

私は2018/4/25発売のアルバムで声優様自身をきちんと認識してファンになった、ど新参です。

しかも、声優様より声優様の演じたキャラを本気で想っている頭のおかしい人です。
それでも、私は声優様自身を好きになりました。

この気持ちは恋じゃありません。声優様の隣を歩くことを想像しましたが、芸能人としての自分を演じていらっしゃらない声優様は私にとって天敵レベルの嫌いなタイプです。知れば知るほどに嫌いなタイプだと実感していきます。

良い人だとは全然思えない。世間で噂されている批判が全部が全部嘘やデマには見えない。
過剰なアンチの意見も確かにあるんですけど、私には批判されている内容は、声優様の一部として間違いない事実の姿に思えます。好きになればなるほど、好きになりたくないとすら思います。

声優様に向き合えば向き合うほど、私が声優様のことなんで好きなのかわかりません。
6種類に分類される恋愛は勿論、4つの愛*4のどれにも当てはまりそうにありません*5

正直な本音を言わせてもらうと、推しのように盲目的に声優様を綺麗な存在として尊敬したかったです。崇拝したかったです。憧憬を抱きたかったです。
友人や周りにも「こんないい人がいるんだよ! 推すならこの人しかいないよ!!」って言いたかったです。

でも、私にはできません。

ファンは鏡だとよく聞きますが、ネット上はさることながら、現実のファンを見ていても同担になりたくない人が多かった*6です。確かに鏡と言われていようがなんだろうが、ファンが悪いのは決して声優様のせいではありません。わかっています。どんなに声優様が非の打ちどころのない素敵な人だとしても、酷いファンは存在するのでしょう。

でも、だとしても、私は周りに「みんなにも推してもらいたい人」とは言えません。

だって、”また”炎上しそうじゃないですか。炎上しやすい界隈とはいえ、普段の言動見ていると絶対やらかすだろうなと思わずにはいられないです。というかボヤ騒ぎなら今私が盲目で気づいてないだけで、既にいくつかしてそうだと思ってます(でも、そこが好き)

 

控えめに言っても私はいいファンじゃありません。お金をいくらでも落とす金の卵ではないし、盲目的な信者ですらない。声優様にとってはあまり価値のないファンです。

でも、私は私なりに、声優様がめちゃくちゃ好きです。言ってしまえば、声優様が幸せなら私は幸せじゃなくていいし、声優様の財布になりたいです。

そのぐらい私は声優様が好きです。

 

取りあえず、好きを気持ちにするために、ファンレターまたしたためます。推しと同じ頻度(月1)の手紙になるんですけど、推しと違って書きたい話題がいっぱいあって、ジャンル:現実ってすごいなぁと思いました。

 

 

 

最後に、声優様ならびにグループ様、5周年記念ライブ開催決定おめでとうございます。

今までさんざん悩んでいたFCに、告知と共に即刻入らせていただきました。(顔認証できるまでチケット申し込めないとか聞いてない)

チケット申し込むと決意したあとに気付いたんですけど、場所は神戸なんですね。チケット取れたら初遠征*7になります。生きている人間で初めてのファンレター贈る相手だったり、芸能人に本気にさせられたり、歌で照れさせられたり、声優様に初めての経験させられまくりなんですけど、責任とってずっと好きでいさせてほしく思います。

夢と幻想を押し付けてすみません。

声優様がいかなる炎上しても苦笑するだけでファンは変わらないと思います。もう、演技と声のみならず良くも悪くも炎上しそうと思う性格含めて大好きです。

ですが、恋愛の演技に惚れているので、何卒結婚だけ隠してくれれば幸いです。文春砲にだけお気を付けください。

 

さーて、声優様のソロラジオがプレミアムな温泉で始まるから有料会員になるかー。
既にプレミアムな方で気になったら是非一緒に聞きましょうー。これを機にプレミアムに入る方は仲間です! いえーい!

木村良平の感度は良好! | インターネットラジオステーション<音泉>

 

 

 

最後に自戒。

私は声優様がどうしようもなく好きだけど、声優様に好いてもらいたくてファンになったんじゃない。

未来の私もどうか、この気持ちを忘れないで。

*1:推し(自分が支持したり愛好したり信仰したりする対象)ではあるけど、他人に推せないから推しではないと思ってます。ファン(特定の人物や事象に対する支持者や愛好者)です。

*2:でも、推しと同じ世界線だったらUR/SSRだったかな。

*3:あまり多いと他人の迷惑になるので、辞めましょうサイリウムバルログで検索してみるとよさです)。制限があるところもあるようですが、多くとも片手2本ぐらいが吉のようですね。

*4:6種類の恋愛四つの愛

*5:敢えて言うなら存在の愛だと思いますが、自分の傍に居なくても好きなんですよね。心が温まるわけでも、愛おしいわけでもないんですけど。

*6:グループファン全体に言えることですが、開始前の会場近辺での座り込みでの待機、終了後の会話の騒音・集団で写真撮ったり諸々の通行の邪魔、演者の呼び捨てなど。きっとどこのライブでもありふれた光景なんでしょうが、同じグループのファンとしては許せなかったです。帰り道、道すがらで男性二人組から「この煩い集団は何の帰りか」と調べられたであろうことに全てが詰まっています。盛り上がるなとはいいません。21時過ぎにあんな大勢が想い想いに声を出せば立派な騒音です。(友人と参戦するかもしれない未来の自分がしないように自戒を含めています)

*7:東京までよく遠征しているけど、日帰り距離のため遠征という気がしていない(宿泊=遠征価値観)