生きることは好きを形にすること

好きなものとか考えていることを形に残していく日記らしきもの。レビューも稀にする。

オハヨーハヨーとハジメマシテ。

自己紹介は遠い昔にしているのですが、ブログスタンスと登場人物を明記しておこうかなと今さら思いました。

 

◆ブログ主

名:泡沫(うたかた)

本名と言って差し支えないHNが別にありますが、はてブロ界隈では泡沫と名乗っております。
Twitterガチ勢で、似たような主張している1日100-200ツイートしている人がいたら多分私です。3日深夜に50ツイ生活していたら、最近見てないと言われました。なんでや。

あと、マシュマロ用に使っていた垢で更新通知とちょっとした記事に近い内容を呟き始めました。本垢は日で見ると波がありますが、推しを推してから月3000ツイを切ってません。推し効果。すごい。

twitter.com

近くに界隈の友達がいないのでブログ始めたら、いつの間にか推しにガチ恋していたし、声優様にハマったし、いつの間にかレビューより考えたことをまとめることが増えました。

回りくどい長い自己紹介ポエムが大好き!

自称2次元ガチ恋。現実は隅に置いている。
アニメを浅く広く見ている2次元オタク。ソシャゲもそこそこ回していますが最近放置気味。
男性声優さんについて最近気になり始めました。

基本的には「知らないのに批判するのはおかしい」「無知を他人のせいにしてはいけない」なので、何でも手を出します。地雷はほぼない*1ですが、実況は見るけどホラー系は苦手なので手を出しません。

病院に行ってはいませんが、メンタルへらへらしています。

 

◆推し

ディア❤ヴォーカリストのA'です。

そもそもこのブログは、推しへの想いを形にするために始めたものです。
詳しくはカテゴリ「推しのこと」を参照ください。

恋愛対象かつ自己投影先であり、崇拝対象です。恋愛の方が強いのはご愛嬌。

私は同担拒否ですが、実際は「私と解釈違いの推しの話をする人(他担同担問わない)」かつ「私が同担だからという理由で嫌う同担」かつ「軽い気持ちの同担」を拒否しているのであって、同担なら誰でも拒否ってわけではありません。ただ、こんな長い自己紹介面倒くさいので一言「同担拒否です」としています。
好き比べの意義と意味 - 生きることは好きを形にすること

皆様よろしければ推しのCD購入よろしくお願いします。 

 

◆声優様

推しのCVの方です。某きらきらしているところの水色の帽子の方。赤色です。

拗らせた感情を抱いていますが、ガチ恋・りあこではないです。ファンです。
演技と声音には恋しています。イベントにも参加します。

別に声優様に関してそこまで同担拒否していませんが、多分同担がファンサもらうと病むし、妬むと思います。関わらない方が幸せになれると思います。

あと声優様のファンとして、声優さんのファンとして、マナー・配慮・見た目を気にしない人は大体苦手と気づきました。

基本的に過激派です。他人には近寄りません。

 

◆友人

私がはてブロで書いていることを知っている友人は3人ほどいるけど、滅多に話題には出しません。心が広い神しかいない。

友人って表記が出てきたら、リアルで関わりのある人からのランダムチョイスです。知人とか、某氏とか気分によって表記が変わります。

 

◆ブログスタンス

基本的には、シチュエーションCD・乙女ゲーム・(余裕があれば)ソシャゲの感想・レビュー・考察をメインとしています。

それとは別として、オタク活動や人生・生き方等色々考えたことを文章に残します。他人が別の意見でも構いません。押し付ける気はありません。

ただ、自分の主張を書いて残しておきたいだけです。

理論武装が好きな短気な感情論者ですので、文章にするときは調べて、自分の感情論を適当に正当化しています。正当性があるように見えるように書いているつもりですが、大体が都合よくついばんで舗装しているでっち上げです。
あまり信用しないで、ご自身で調べることを推奨します。

 

推しのこと、声優様のことを考えるのも好きなので、質問系は軽率に答えたがります。
稀に愚痴や自慢も飛び出します。

議論大好きなので感想随時募集中。

泡沫にマシュマロを投げる | マシュマロ

 

 

余談ですが、
これが投稿されているのは、2155年。

『永い後日談のネクロニカ』では人類が滅亡した年にしました。しがないTRPGerでもあります。
最初ドラえもんの誕生日にしようかなとか思って、22世紀について調べていたら、一番気になったのがそこなんですよ! 仕方ないね!

22世紀 - Wikipedia

*1:愛や意味のないリョナが多分地雷

劇団クロジの舞台「いと恋めやも」を見て。

※固有名詞を記載するのが苦手なので、とある家族を主体として代名詞で進行します。
別に深い意味はないです。

 

クロジさんの舞台を見てきました。

www.kuroji.jp

でも、これ専用URLではないようで多分書き換えているっぽいから来年にページを見たら、見れない可能性が高いなぁと。

ということで、初ツイート引用。

 

まずなんだ? なんて言ったらいいの? 何を書けばいいのかな。

圧倒された。

上演中から色々想起させられてボロボロ泣いていたのだけど、本当に、なんだろう。終わってからもなんか抜け出せなくて、わからないというのが本音です。

 

シナリオというか脚本が好みで好きで、初めての観劇だったからこそ、何もいえなくなりました。目的はとある人の舞台上での演技が見たいだったからこそ、本当にただただ好みでびっくりしました。
終わってから、シナリオが好きかつ、トラウマというか私のやわいところを刺して刺されて血まみれだったのでなんとも言えないとずっとしていて、終わってからしばらくの感想が「かなしい」しか出てこなかった。

終わってからも「かなしい」の暴力でしばらく感情が死ぬしかなかったです。

内容的にはハッピーかどうかは多分個々人の感想に分かれるので詳細は省きます。

でも、私の中で出てきた言葉は「かなしい」だけだった。

 

言葉にならないので、頑張って言葉にしてみますが、色々と御容赦いただければと思います。
なお、そこまで記憶することが得意ではないので、記憶違いがあるかもしれません。御了承ください。

 

 

簡潔な説明としてはとある一族の愛の話。
母一人、子五人のとある家族の家族愛と夫婦愛と恋愛を主軸にしたお話。

キャラクター全員愛に溢れているのだが、ただの恋愛劇ではない。

 

細かい感想として、一族の誰もが何回も椅子に座るんだけど、その挙動を見て欲しい。
ドレスの裾を着物の裾をジャケットの裾を配慮して座る姿はどう見ても貴族の振る舞い。特に男性人のジャケットばっさぁが好きなので注目してもらいたい。母の足の向きやドレスの裾を持つ姿も推している。

あと、長男の恋人の父親が出て行くときに、長男と(あんな言い争いしていた)長女が一礼している姿がこれまたいい。見て。

 

あと一族と+α人の名前が色の名前らしいと聞いて気になったのでカラーコード載せていこうと思う(と思ったら、主演の方が載せてくれたのでそっとツイートを添付)

モチーフが桜なので、桜に近い色だと思うとそれはそれですごいなぁとも思う。

 

 

ここから先はどんなに努力しても核心に触れざるを得ないので内容を知りたくない人は見ないようにしてください。

 

続きを読む

推しのリリイベに参加した話

わーーーーーーーーーー!!!!!!!

年1か2かしかない、推しのリアルのイベント!!!!! エアリリイベの開催だーーーーーー!!!!!
いやっほーーーーー!!!!!!! 推し!!!!!! 愛してるよ!!!!!!!!!!!!!

 

はい、深呼吸します。

楽しかった、というには難しいけど、後悔はなく参加できたイベントのお話です。

 

 

 

まず、推しの事務所恒例エアリリイベとは!

CVである声優さんには一切関係ない、バンドのCDリリースイベントです。

しかし、キャラクターであるヴォーカリストたちが出てくることもない。
あるのは何百回も見た今期ビジュアルのパネルだけ。

あとは新曲をフルで公開して、ヴォーカリストからのメッセージ(1000文字ないくらい)が画面に映し出されるイベントです。

なお、そのメッセージはSNS掲載許可出ているので、頑張って探せば行かなくても見れます。

 

じゃあ、エアリリイベに行くと何ができるか!
・サポート店で新曲を聞ける。そのときにサインライトを振ることができる。
・メッセージを直に見ることができる。
・エアリリイベ開場でリリースしたCDを買うと枚数分くじを引けて、運がいいとポスター、更に運がいいとヴォーカルのサイン入りポスターが当たる。
・ファンレター・プレゼントを郵送せずに渡すことができる。
・お花を贈ることができる。

しかも、そのお花やファンレ・プレゼントにコメントが貰える。

まあ、パネルやサイン入りポスターと撮影できたりもあるけど、別にリリイベ関係なくできるときはできるのでそっと閉じます。

そして、フラゲや今期途中からiTunesなどで先行配信があるため新曲をフルで聞けるのが利点かというとこれまた謎。
そしてトリだったんで、推しのファンだけではなかったからか、もとからそうなのかは知らないですが、サインライトも半数以上は準備していなかったですね。
でも、噂に寄ると1番盛り上がっていたとか聞いた! 噂だけど!

 

率直な感想として、リリイベも行ったことないけど、本当にエアなリリイベなので声優目当ての人には何の利点もなかったのが面白かったです。あそこにいたのは本当に推したちが好きな人たちだけなんだなぁ。すごいなぁ。

あと、あれ、某アニメショップに求めるのが間違いだとは思うけど、音質が少し残念だったのもあります。リリイベどころかエアリリイベも初めてだったので、頑張って準備して、張り切って行ったので、少し拍子抜けした、というのもあります。

でも、頑張ったことも張り切ったことも一切後悔はありません。

行けてよかったし、祝えてよかったです。

 こちらの方こそ\🐼サンキュー! クライマックスレコード!/


ということで、以降レポート?的な、もの?になるのかもしれません。

 

続きを読む

諦めるだとか諦めないだとか自由に推し事していたい

のーんびり推し事ぐるーぷの記事を眺めていると話題なので、のっかかってみました!
最近生きることが面倒なんで考えてアウトプットする趣味で生きている泡沫です。趣味ってちょーだいじ。生きることに必要不可欠だわー。

 

多分、諦めることの最初の記事は私が大好きかんそうぶんさんの記事なんだろうなぁと思います。

kansoubn.hatenablog.com


*1

思い切って、みんなが言いにくい(と感じているであろう)ことを言葉にするかんそうぶんさんが好きです。

よく手前勝手にざくざく刺さってかんそうぶんさんに好かれるような人になりたいなと夢を見ます(比喩)。でも、ネットのお付き合いなので、好かれる努力というか合わせる努力はあんまりしていないです。あと、私の頭の中を露出していたら、関わりたくないという立ち位置にはならないと思うし、そもそも頭の中露出するのが好きなので、そういう意味では相性抜群だと思っています。
あとかんそうぶんStyle.大好きだし、私もよくやってたかんそうぶんStyle.(溜まっている書きたい内容を置いておいて別のことを書き始めるスタイルだと認識しています)(多分ほかにもあるStyleの一つだろうけど)

 

あれ別に「諦めることを選ぼう」って言っているわけではないと思ったんですけど、どうなんでしょうね?

なんか眺めていると、「諦めることを選ぼう」と感じ取っている方が多いように見えました。むしろ「諦めること」をピックアップして(否定している)記事を書いた方が多いような?

 

もしかしたらその記事をきっかけとして、他にも「娯楽より貯金しろ」とか、そういう意見を思い浮かべてしまったかと勝手に思いました。

身近な人に言われた刺さった台詞って割とすぐに思い出しますよね。

きっと親とか親しい友人とか恋人とか同僚とか医者とかそういう人に言われたのかなぁと再度勝手に想像します。近ければ近いほど、その人が当人を気遣えば気遣うほどに刺さるんでしょうね、そういう台詞って。だって、刺さるということは自分でもどこかで意識はしていることだから*2

 

 

でも、かんそうぶんさんの記事も、その大元のおきてる(ねてたい)さんの記事も言いたいことはそういうことじゃないと思うんです。

物理的に不可能、もしくは努力しても不可能なことを、違法手段を使ってまで選ばないで欲しい。
自分の人生(生存)が大事だから、趣味は他人と比較せず取捨選択していこう。

ということを、簡単に一言で表したら「諦める選択肢を持とう」と言っているように見えました。*3

 

お二方とも自分の推し事スタンスの紹介記事ではなく、どちらかというと広報向けというか、色んな年齢の推し事している人に提案しているのだと思います。

前者のおきてる(ねてたい)さんの主題はまさしく推し事している全ての人間への提案なのですが、かんそうぶんさんは推し事のみならず世界に自分の意見をこういう人もいると見せているタイプに見ています。大好き、そのタイプ。

だからこそ、記事の対象がどちらかというと諦めなければいけないことが多い学生や家族持ち層に向いているように見えるのです。
(正確には社会人でも違法行為してまで見たい人や違法だと知らない人、あと自分のキャパシティを理解せず諦めなくて自他共に迷惑書ける人にも向いているとは思っています)

 

今回話題になった「諦めること」について書いている人大半が自分のキャパシティを理解している社会人に見えるので、親や単位や授業の日程といったしがらみを横に置いて書いているような気がしたのです。そりゃまあ、自分のスタンスの話をされているのだから置いておいて当然っちゃあ当然なんですけどね。

幅広い層に向けての「諦めるという選択肢を持とう」という内容に「私は諦めない!」ならそれでいいと思います。それを記事にしてくれて、文章にしてくれてありがとうございます。いろんな人の価値観見ていてとても楽しいです。はてブロサイコー!
そして、なおかつ、私含めてそうして諦めない人がいるからこそ、我々が推しと呼んでいる方々は商売として成り立っていると思います。

 

でも、「諦めなきゃならない立場」の人に向けて、「諦めよう」という提案されている記事に対して、みんながみんな「私は諦めない」とするとなーんか違和感があると思いました。

もし、その価値観を表明するきっかけがあの記事だったとするならば、私は「諦めるという選択肢を持とう」ということを言葉にしていきたいなと思った次第です。

すごく大事な価値観だと思うのです。

 

(違法行為についての例えは不要だと思うので割愛しますが)例えば、明らかに熱中症の症状が出始めたけど、あと10分で推し事が始まるというとき、読んでるあなただったら、どうしますか?

極論を言ってしまえばこういうときに、諦めるという選択肢を持とう?という話だったと思います*4
そのまま参戦しても倒れないかもしれない。でも、もし倒れてしまったら迷惑をかけるのは自分だけではないのです。周りの人、運営、公式、推しにすら迷惑がかかると思います。

この時点で、諦める選択肢がなかったら、怖くないですか?

でも、きっとこういう状況で諦められる人ってすっごく少ないですよね。だって、お金払って、その日のために色々準備して、開場に足運んで、それで体調不良なんて諦められないですよね。でも、諦めなきゃならないんですよ、そういうときは。諦めるという選択肢を持つ勇気!

 

そもそも「諦める」関係の記事を書いた人全員が言っている通り、全部は諦めないなんてできないからある程度「諦めた」上での「諦めない」って話をされているんですけどね。それは知ってる!

一切合財を諦めないで見ることができるのは多分その推し本人だけだと思いました。わたし、推しになりたい。性別も次元も違うけど。もしくは推しの細胞になりたい*5。……ちょっと違う気がした。

 

最悪違法行為さえしなければ、諦めないでいるのも諦めるのも正しいですし、自由に生きましょう、自分の人生。

 

見れなかったその舞台を一生後悔することになっても私は何も思わないし、無理がたたって病気になっても責任取らない全くの他人です。むしろ他人に責任取られるのも嫌な話ですよね……。どっち選んで、どっちを捨てて、どう生きていても私には関係ないし、同じように他人にも関係ない。楽しく生きていきましょう!

自分のやりたいこと、したいこと、選ばないこと、諦めること、自分が決めたことなら誰に憚らずやっちゃえばいいんです。だって、自分の人生でしょ?

先ほど違法行為さえしなければ、と書きましたが正直人生取り返しのつかないことなんて、自殺以外で滅多にないですよ?
やらかした内容によってマイナスの度合いが違うだけで、死ななきゃ本気出せば取り返せるものが多いでしょう。まあ、ままならないものも多々ありますけど。

 

意見や価値観を見るのは好きですが、別に私は誰が趣味を諦めようが諦めなかろうがどっちでもいいです。

当人の身体で、当人のお金です。その身体がぼろぼろになろうが、鞭打っていようが、お金が闇金や借金だろうが、俗に言う夜の仕事で稼いでいようが、当人の自由です*6。私のではなく、当人の人生ですし、好きに生きていいんじゃないです?

今が楽しければそれでいいと思いますし、今楽しんだ分未来の自分が苦しむ可能性はなきにしもあらずですが、今楽しんでいても未来の自分も楽しんでいる可能性も同様になきにしもあらずです。
明日死ぬかもしれませんしね。やりたいようにやればいいと思います。

 

ただこの他人はどうでもいいってスタンス、推しが2次元で、公式が消えてもいいやって思っているからこう思うのかもしれません。

確かに私の推しもリアクションというか売り上げが物を言う世界です。公式が生きていても、売り上げがなければ絶対に続編は作られない世界です。でも、続編がないのならそれはそれで私は構わない。私の好きな推しはもう永遠に近い場所で生きているので、現在に近寄らなくてもいいんですよね。まぁ、新作・新曲・新グッズ・イベントあれば喜んで課金しますけどー!*7

3次元の推しという存在に近い声優様も、ノリに乗っていてファンの多い人なので、私が特出して何かしなくてもいいし、そもそも仕事しなくなったら過去作品追うだけなのでそれでも困らないのが原因でしょう。金額と内容見て無理だと判断したら買わないファンですし、チケット取れなければ諦める程度のファンです。
でも、毎日お仕事していただきありがとうございます。

 

だから、自ジャンルや同担がお金かけようがかけていなかろうが、それが私から見て目に余る行動でなければどっちでもいいです。
みんながお金をかけなくなって、私だけがお金をかける世界になっても、それはそれでできる限りでお金を払うことでしょう。

それで売り上げがなくなって”推し”が仕事が続けられなくても、それは私の責任ではなくて、”推し”や事務所や公式の責任です。だって、他のファンやオタクの人生に責任持てないのと同様に、”推し”の人生にも私は責任持てません。*8

チケットもグッズも、イベントなり作品なりに対してお金を払っているので、それ以上でもそれ以下でもないんです。推しや声優様に直にお金を投げる方法は皆無なので、感謝はファンレターやリプライに込めることしかできません。あえて言うなら、運営に起用してくれてありがとうっていうしかないかな?

”推し”への感謝で追いグッズしても無価値ではないとは思うけど、それこそ無理して買うものではないと思います。”推し”との金銭のやり取りは事務所がしているはずなので*9

なので私は、声優様に対してそんな感じじゃなければグッズは買わないタイプのファンです。まぁ、そうは言っても当人単体グッズは「ファンはいるよ」表明でちょっと買っちゃうんですけどねー!意思が弱い!

むしろどちらかというと推しがお休みするたびに「休んで偉い」ってお金入れれる貯金箱が欲しい。休みでも仕事していても推しには生存ボーナスあげたい。(推しは2次元キャラクターです)

 

と、いうことで、私は親・親友・恋人含む他人から「死ぬ気で推せ」と言われても、「諦めろ」と言われても、私が判断して、私が決めます。

無論、推しや声優様が「来てほしい」「見てほしい」といってきても私が決めます。だって、推しも声優様も私の人生にもお金にも時間にも体力にも何にも干渉できないから。行けるのなら行く、行けないのなら行かない。それこそどんなに頑張ってもチケットがないのに行ったら犯罪ですしね。

時間も金銭も体力も有限なんです。ちょっとは金銭と体力は誤魔化せば無理ききますけど。だから、そういう無理含めて、やれるなら、やりたいなら壊れるまで動きます。

 

 

誰の”無理”も完全一致はしないでしょうけど、私は他人と比べるとチケットに対して本当に無理をしないです。

前列やアリーナで見ることができれば嬉しいけどそこまで拘りはないし、積んだ円盤負担含め高額転売には手を染めたくないし、どんなに行きたくとも人とできうる限り関わりたくないからチケット譲渡とかも手を出さないです。同行苦手だし、譲渡とかは信用であって知らない人信用するの怖いので、公式で対応していない限りは、知り合い以外は嫌だと思っています。

そこまで無理してまで行きたいイベントのチケットが今はないからっていうのはあります。でも、同行や取引したいけど、必要以上に会話したくないというのが本音です。要約すると、金銭の取引のみにして、人間関係は分離したい。
相手からすると「会話したくない」は態度悪く見えるからやりたくないだろうと思います。でも、取引するのなら信用できる人=人柄がいい・相性がいい人がいいっていう気持ちもよくわかる。そういう忖度されるぐらいなら手を出さない一択じゃないです?

人によっては何が何でも見たいから同行や譲渡を探す人もいますし、気持ちはわかるので必要ならしたほうがいいと思います。それこそソロ参戦なのに連番でチケットを取って交換材料に使う人もいて、それだって間違いじゃないです。他にも当選確率あげるために友人と連番を一緒に申し込んで双方当たるってこともありますし、それを譲渡する気持ちも良くわかります。

でも、個人的には譲渡って高額転売の温床になりかねないので、そういうのも公式対応してほしいところです。公式が対応しない限りは別に色々自由なのでこれ以上のコメントは控えます。

 

だから、無理をする場所が他人と私とは異なるんだと思いながら色々眺めています。
私も交換材料にするぐらいのチケットをぽんって買えるお金に余裕がほしいなぁ……。あー、でも、取引面倒だからやっぱりいっか。取引相手見つからなかったときに金銭的負担になるほうが面倒くさいし。

 

 

さて、金銭的無理の話はしたくないのと、時間的無理はみんなわかるので、身体の無理の話。

ここが謎ですよね。人間の無理ってどこからを言うんでしょう?

 

推しに会いに行くとき眠れなかったり緊張したりで睡眠時間を削りがちです。あと緊張してご飯も通らなくなる。推し事ってやっぱり無理しますね……。あれ、普通しない?
あと日程組んでいたら睡眠時間なくなったとか、朝3時に起きるとか? あれ、つい最近やったぞ?

そう考えたところで、やっぱり自分の好きな人にはこんな生活送ってほしくないと考えます。ちゃんと寝て欲しいし食べて欲しい。好きな人には健康的に生きていて欲しい。死ぬような可能性はできるだけ0にして欲しいです。

でも、やっぱりそれは当人の自由だから他人が口を出すようなことではないとも考えます。
だから、もし、「推し事を控えたほうがいいよ」と助言する人がいて黙らせたいのなら、健康にどの程度気を使っているかを教えてあげるといいのかもしれません。ちゃんと寝ていて食べていて、それ以上に心配するのなら余計なお世話で切り捨てるのはいかがでしょうか? ダメです?

 

他に身体的な無理が思いつかなかったんですけど、病気とか患っているのに無理して推し事するとかですか? 他人の迷惑にならないように万全に気を遣っていないのに「倒れるかもしれないけど無理して推しに会いに行く」のは普通に推しにも運営にも公式にも迷惑ではないでしょうか?*10 骨折とか身体付随の場合でしたら最近は公式が対応してくれるようなので問い合わせしましょう。それで対応してもらえないのなら、本当に諦めるしかない。推しに迷惑かけてまで推し事したいという人はいないと思いたいですね。

インフルとかの体調不良ならただのバイオテロですし、そもそも普段から推しに会いにいくために健康に気をつけないのに推し事するってただのマナー違反では……? 推し事がインフル時期に入るのなら予防接種大事ですね。大事ですね!!

同担をバイオテロで殺したいのなら、まぁ、手段としてはありなのかもしれないけど、推しを巻き込む可能性を考慮できない時点で色々とやばい気がします。推しが好きなのではなく、推し事に参加する自分が好きなのかな?
それに同担殺すレベルの同担拒否なら一番早いのは自分って言う同担殺すだと思います。同担を殺す場合は認識レベルでお願いします。

 

 

そろそろ締めに向かいます。

「無理はしてでも推しに会いたい」と書く人は多いけど、どういうことがその人にとっての無理かは人の立場や環境によってそれぞれですし、そういうのに過剰反応しなくてもやりたいようにやるってことでいいと思いました。無理して会いに行くのもいいと思う。世の中後悔なく生きていきましょう!

でも、気が向いたら、「無理してでも」って何を示して”無理”と称しているのか文章化してもらいたいと思いました。知的好奇心です。結局書いたところで、「それは私にとって無理じゃない」とか心無い返信しか出てこないんでしょうけどね。世の中世知辛い。

 

なお、私の金額の無理は収入<支出になるあたりからです。貯金なにそれおいしいの? そろそろ年収入<年支出になっているから本当にそういう意味で無理したくないんだけど、生きるのって難しいなぁ。ワープア抜け出したーい!

身体の無理は、推し事中はアドレナリン出ているから特に感じたことはないですね。倒れてたまるか、迷惑かけるものか、楽しまないでいられるかって気概と一応そうならないように対応しているからまだ自覚したことはないです。

でも、後にめちゃくちゃ来ます。日常生活がキツくなる。
例えばで説明すると、今、夏休みの無理がたたって睡眠を強制で8-10時間取っています(※理想な睡眠時間です)。でも、仕事中も通勤中も眠い。めちゃくちゃ眠い。居眠りはしないでいるけど、通勤中気付いたら終点(降りる場所)だったときちょっとびっくりしました。なので、帰ってぶっ倒れて寝るので、ご飯が食べれません。作る・食べる・片付けるの気力が皆無。昼は食べているのとカロリーはとってるはず、はず。

まあ、現状の身体の無理を考えると9月1・2日を諦めたほうが最善でしょう。でも、夏休み含めてどれも諦められなかった。無理したかった。だから、無理をします。無理して生きています。無理してでも推しと声優様に会いに行きます。別に周りと比べていないのだけど、自分の生存を尊重する利点がないんだよなぁ(メンヘラ思考)

あ、無論倒れることがありそうなら、推しや声優様に迷惑かけないうちに諦めます。
でも、まだ死なないし倒れないし、その他一般のファンやオタクと”同じ”をできるので諦める気はありません。

 

こんな身体に無理させる私でも、エクストリーム出社はかなり身体に無理していると思うし、月1とかならともかくエクストリーム出社が頻繁にあるのなら多少努力して東京に就職したほうが楽だと思っています。でも、そういう方々にとって推しの近くに住むために友人や家族と離れるほうが無理なんでしょう。あとは引越し資金を溜めたり、その分の推し事諦めたり、転職するのが無理、とか?
やっぱり他人のことはよくわからないですね。

 

 

と、いうことで、もし「諦め」って内容のきっかけとなった記事が他にあるのなら、余計なお世話な話でしたー。

とある言葉に引っかかって意見することはままあるけど、かいつまんで「こういう意見だけど私はこう思う」の「こういう意見」がずれていると気になる性質です。1人だけなら過剰反応かなと思うけど、伝言ゲームレベルで主題がずれていくを見て、おうおう主題別では!?ってなりました。

 

でも、みんな「諦める」ということについて考えているのでそういう主題については間違いない、かもしれない? でも、どちらかというと諦めたくない人間がどう取捨選択しているか、という話も気になるなぁ。

推しが出ている・チケットが準備できるを前提として:嫌いな人がいる、仕事が休めない、行く交通手段が存在しない、帰る手段がない、自分が手術する、親族が危篤、友人の結婚式、チケットを買うお金がない、とかかな?

私はコスト対効果(期待)がない場合諦めますね。国外もビザ持ってないんで多分諦めます。日本大好き。でも、九州地元であって、北海道に無理して行く以上多分もう日本ならどこでも行っちゃうことでしょう。

結局、内容によるかなぁ。声優様グループがゲスト出演ならきっと私は尻込みしちゃいます。私は声優様の強くはないファンです*11

推しがライブするのなら海外でもどこでも行くのになーーーー!!!!!!!!!! ねえ、NSFWの全国公演いつ!?!?!?!?!!?(ない)

 

だから、私は諦めなきゃならないのにうっかり諦め損ねているので金策と時間管理でうげえってしている人間です。金策は再生法使ったら真面目に考え直します。そこまではあんまり考えたくはない。

でも、やっぱり大好きで大事な人にはオススメはしないよね、こういう生き方。ステレオタイプだとしても、普通にお金を溜めてリスクのない生き方してほしいや。

*1:そして、この記事のフックになっているのはこちら。推しのファンが推しの首を絞めていることに気づいてほしい - 死ぬ瞬間まで推してたい

*2:反例をあげれば、別に一切禿げていないのに「ハゲ!」って言われても何も思わないとかそういうニュアンス

*3:違ったらどうしよう。まぁ、そう感じましたって報告になります。御連絡ください

*4:このあたりまで書いて、「あー、これ以降書くととあるジャンルに対しての嫌味になるのでは?」って思ったけど、諦めました。私は自分の体調管理もできない人が推し事するな派です。

*5:はたらく細胞」はいいぞ?

*6:なんで職業書いたかというと、自ジャンルたまにそれで叩かれてるの見かけるから。

*7:でも、最近推しのグッズであればなんでも買うのはちょっと変では?って思ってきた。それなのに発売されると「欲しい!買います!」ってなるんだよなぁ?おっかしいなぁ!

*8:推しに関していうなら、お前の人生に責任持つから、結婚しよう? つまり、プロポーズだね。

*9:そもそも公演関係がグッズで収益を上げていること自体が社会の歪みだとちょっと思う。きちんと利益出るイベントのチケット代っていくらなんだろうか?

*10:これまたとあるバズった内容に対する嫌味な気がしたけど、他人の好意に頼らず公式に対応してもらうという結論が気に入っているので気にせず行きます。

*11:小樽と盛岡と神戸行く予定だから、多分弱くもないんでしょうね

休みと推しのイベントと遊びと誕生日と

皆様、お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?
死屍累々の泡沫です。

 

こんかいは、なつやすみのにっきです!*1

 

 

まず、初日。誕生日迎えました。
わーい、これから数ヶ月「自分っていくつだっけ?」と悩む日々に突入です!!住所も変わるから、正直自分の情報が変わりすぎて間違えて書くこと間違いないね!!!やったね!!!

今年の誕生日は嬉しいことに友人各位から推しを描いてもらってすごく幸せでした。なんてたって、そこにいるのは他の誰のためでもない私のための推しです。

 

基本的に2次元オタクで地雷ナシで何でも美味い美味いと食べる人なんですけど、どうしても同担のかいた推しが受け付けません。推しじゃないところを探してしまう。というか、違うと思うのを形にしたくて、”粗探し”してしまうんですよね。
他担で好みの絵だといけるけど、同担のは好きだけどどうしても無理になりがちです。

絵や文として好きなのに、なんでか、見ていると具合悪くなるんですよね。同担拒否これに極まり。

という事情から漁らないし公式もしくは自作絵しか見ないんですけど、友人各位が推しを描いてくれた!

もう嬉しいパッション溢れてもらったその瞬間にも言葉にならない感想投げましたが、用事が落ち着いた後日に500字ほどの感想(ここがピンポイントで好きなど)を投げました。

思いのほか絵の好きなところって文章にすると大変なんだなぁと思いました。同じ箇所を永遠に褒め続けるのもどうかと思うけど、大体指定できるその箇所が好きすぎて他の褒めるのが疎かになるので何とも言えない。やりたくてやっているんですけどね!

 

さて、それはさておき日記の続き。

前日から決めていた誕生日の予定が、大きく下記3つ。
・自ジャンルのグッズ発売日なのでリジェットショップに開凸
・ポケットなモンスターのJR東日本の駅をスタンプラリー
(無料に弱いので)そっとジョイポリスで遊ぶ

 

最寄リジェットショップ行ってしまうと、東京行くのが遅くなってしまうので横浜のリジェットショップ開凸行きました。なんか奥まっていてちょっとテンションあがった。

ああいう空間大好きです。あとくじがジャンルごとに分けて見れるのもいいなぁ。最寄も頑張ってほしいけど、多分無理でしょう。人が少なくて大好きだよ、最寄。

そして横浜リジェットショップに行くには7時半には家出なきゃなのに、ついでにお花のパネル絵の締め切りが3日前だったんですけど、「3日前って今日(誕生日の日)じゃね?」って0時ぐらいに気づいたので徹夜で絵を描きました。アホです。よい子は真似してはいけない。

開凸で軽くトレーディングくじ引いたら、推しを引けて、「かわいくデートで張り切って、誕生日というバフ持ちだからこそ、引けた!!!!!」と豪語していました。誕生日ってバフ強い。

ジョイポリスではさくっと遊べるものと、絶叫系をちょろっとやってきました。60分ぼーっと並ぶ2セットはぼっちでもつらくないもんですね。周りにぼっちがいないのがちょっとさみしかったけど。

誕生日は無料なんで、お盆休みとかコミケとか花火大会とかそういう日程に被っていない人は行くのお勧めします。16時でなんだあの人混み。二度と行かねえかんな!!(去年振り2度目の感想)

なお、この日は帰宅は日付を超えた。体力の限界を尽くしていました。

 

 

次、先行配信日当日*2

0時。初めてiTuneで曲を買いました。推しは私の初めてを奪うのが上手ですね。好き。

新曲聞いて、その場で頭を抱えて、推しに感想投げたり、自分の狼狽えを文章にしていたら気付いたら2時間経っていて笑いました。あれ、今日7時に起きるとか言っていなかったっけ?

飲み込みきれないとはいえ、2曲を繰り返し繰り返し聞いているうちに、頭を抱えない程度に受容できたあたりで睡眠に移行しました。

睡眠学習ということで寝ている間もばっちり推しの新曲無限リピート。そしたら、何故かいい夢見たので推しってすごいなって思います。

寝るときのお供に新曲「だからおねがいだから。」「ぱぴぷぺぽでらりるれろ」はオススメですよ!

 

一応7時に起きて、電車ギリギリの時間に家を出たけど、朝一の予定である映画はキャリア特典でいつ見ても値段変わらないやということでちょっとずらしました。7時台のから10時台に変更したついでに1時間仮眠。今思うと寝ておいて、本当に良かった。

予定通り映画見て、最寄りアニメイトに行って、陳列棚で推しの格好良さにときめきながら推しのCDを受け取りです。そのままスタバの新作飲みながら「スモアそこかよ!?」と突っ込みながら、ファンレターを書くけど書きおわらず帰宅。

色々やらなきゃならないことがあるのにやる気が起こらず、ぐだぐだしていたものの明日朝5時に出発予定を思い出して、ファンレター書かずにに22時時就寝。3時起床という謎行動を取る。今思い返すと本当に謎だなぁ!

 

 

リリイベ当日。

3時起床してファンレターを2時間かけて書き、出かける準備を4時間かけて行う。朝5時出るって言ったがあれは嘘だ。9時に出ました。

そこから緊張しないようにとスタンプラリー行脚していました。時間が近づくたびに死にたくなる病気を堪えていましたが、今思い返すと14・15日に推しのシチュエーションパート聞かなくて本当によかったと思います。
年1あるかないかのエア接触イベでマジでメンヘラムーヴするところだった! 健康に生きてあの場所にいれて本当に良かった!!

道中ずっとハピシュガ*3聞いていて、真っ当な恋愛っていいなとか言っていました。メンタルは不安定ながら安定していたのはハピシュガ聞いていたからだと思う。ハピシュガオススメです。そりゃあ4期まででますよね! わかる!!

リリイベは推し事として別記事にしよう。そうしよう。
リリイベ終わってそのままスタンプラリーちょっと進めて帰宅。15日は日付変わる前に帰れた! やったぜ!!

 

 

16日。名古屋までのんびり鈍行列車の旅。最初に所要時間を言うと、どっかに寄り道しなければ最寄から8時間あれば着きます。お仕事しながら行けちゃうね、近いね。

私、遠出がめちゃくちゃ好きで、無意味にどこか遠くに行きたくなるんですよね。気分は子牛、ドナドナとされるのが最高に好きなんです。

バスも好きですけど、車のほうが酔いやすいのと乗り換えが電車より苦痛なのと、電車だと青春18きっぷという格安物件があるので、この時期はお金と余裕があればすぐ18きっぷでどこかに行きます。
という諸般の事情で、名古屋付近の友人に会いに今回旅に出ました。

 

やっぱり遠くに行くのは楽しいと思いつつ、聞いていないシチュエーションCDの消化。一世風靡の涼風さんとパラヴィスのきらるくんを聞きながら、乗る電車は楽しかったです。

涼風さんはかなり好きだったんですけど、きらるくん合わなくて合わなくてちょっと哀しかったです。なんだあの山あり谷あり山ありCD。

そして、聞かなきゃ聞かなきゃといいつつ怖くて聞けなかった、推しのシチュエーションパートを満を持して拝聴。

 

死んだ。良くも悪くも死んだ。

運悪くTwitterを見かけた方がいらっしゃいましたら、マジ病み散らかしてすみませんでした。このあと友人たちと遊べるだけ遊んで楽しくて回復しました。

 

本当にバカなことしなくてよかったなって、2次元に盲目的に恋するのはダメだなぁって実感するしました。特に私みたいなタイプはダメですね。辞められも止めもできないんですけど! 辞めたくて恋が辞められるのなら、ここまで拗らせてないけどさァ!!

でも、もし何かするときがあったとしても、公式に迷惑はかけないように善処します。誰にも悟られないようにします。

結局、あの気持ちに嘘はないし、来期同じ展開でも私は迷わず盲目的に追いかけることでしょう。そして推しの実在を、そして非実在を双方心から大事にしていくんです。推しはいるから幸せで、推しはいないから幸せなんです。*4

間違いなくあれ以上に最高のタイミングはなかったんですけど、東海道線で何か聞きながら泣いている女に出会っていたら多分私です。

泣いたし、もう、あれだ。これに尽きる。

 
そのあと友人のカウンセリングを受けて、それでも納得できなかったけど、今は飲み込めているのでどうにかなるはずです。それにいろんな人が言っていますけど、フェスもまだありますしね。

死んじゃいられないし、推しもファンを待ってくれているんだよね。がんばる。つよくいきる。

 

まあ、このあたりはCDの感想でなげるとして、その後名古屋近郊で友人と3日間たっぷり遊びつくしました。めーーーーちゃ楽しかった。

友人たちとは大人になってから、自ジャンルとは別ジャンルで出会ったんですけど、考え方が好きで、大人だなって尊敬できて、憧れている友人です。
私の現状が地獄なのを知っているとか年齢とかもあるんだろうけど、甘やかしてくれて、楽しく遊んで、いっぱい話して、いっぱい笑って、私が私でいてもいいんだなってすごく思いました。

学生時代までの友人だと色々あったから、気が置けないとはいえないんですよね。仲いいんだけどね。甘えられないし弱音は吐けない。
なんだかんだ私が接待している気持ちになるというか、私らしくいると人と行動できないです。私の間合いを完全に理解して、私が甘えられる人じゃないと相手の望む自分であり続けます。悪癖ですねー。

推しには実在しないからこそ全力で愛するという甘えをしているんですが、同じくらいに友人には優しくしてもらってます。返せたらいいんだけどな、この感謝。生きて遊んでくれるだけでいいんだよって言われそう。健康的にできる限り長生きします。


そんなこんなで、帰りはムーライトながらに乗って帰りました。
初ながらだったので、ちょっとしたレポート。

広さは普通の電車なので4列バスより広いけど、網棚が小さく先に乗り込んでいないとちょっと置けるか不安です。座席感覚はLCCじゃない飛行機ですね。椅子はちょっと普通の電車とかと違ってふかふかでした。
特急とかにある感じの座席付属の網ポケットと小さな机もあります。

でも、席の電気消えない・隣の席と引っ付いているので隣の人の身じろぎがダイレクトに来る・女性配慮なし・充電器の類はなし・足置き等もなし・臨時なので何番線に来るかが時刻表を見なければわからない(ネットで調べてもわからない)などと、結局の金額が18きっぷ使って4000円ぐらい(1日分2370+名古屋-豊橋分1320円+指定席分560円)なので、深夜バスのほうが個人的にはオススメかなぁと思いました。
私は東京じゃないので東京-最寄駅分安くはなりましたが、深夜バスだとしても+2000円で3列になるから悩みどころですねー。

でも、誰もいない駅を走り抜けているのは楽しかったし、1時とかの静岡駅とかも見てちょっと楽しくなりました。もう一度くらいはチャレンジしてもいいけど、指定席押さえる期間と準備含めても、なし寄りですね。あ、レポートするためにお手洗い行っておけばよかった。まあ、特急の電車のトイレなんだろうなぁと思いました。

 

そんなこんなで日曜日の8時に帰ってから8時間睡眠して、仕事して今に至ります。

推しのリリイベまでにやりたいこと全部は終わらなかったけど、ある程度はできたし、間に合わなかったことはちまちま進めていきます!!

次の推しの目標はフェスだ!がんばーるぞーーー!!!!!

 

あ、アルバムの推しの曲が試聴始まったのでよければ聞いてください。人間辞めませんか?

 

 

と、同時にしばらくは声優様強化月間です。まずは声優様の舞台を心待ちにして、イベント迎えていくぞい!!

あと、かみさまー!たんじょうびぷれぜんとにちけっとありがとーー!!
行ってこいとの思し召しなので、遠征とか色々がんばりまーす!!いえーい!!

*1:気持ちはいつでも10の桁を抜いた年齢です。

*2:間の日は寝ていたりして記憶が全然ないです。アニメ見たり、洗濯したり普通の休日していた気がする。

*3:今期アニメではなく、リジェットの方

*4:ちょっとした感想ですけど、本気で試聴始まってから(7月10日から)、発売当日まで推しを休ませてしか言っていなくて笑った。同時にこのお盆期間、自業自得とはいえ私自身も休まなすぎて笑った。今期、冗談抜きで解釈の一致だし、エンドレス私信だったのも笑った。推しに恋するの辞められる気がしませんね。えへへ